(各関係機関へのリンク集)

リード エグジビション ジャパン(株)
(社)日本ジュエリー協会の主催による
国内最大の宝飾展示会(IJT)のサイトです。
弊社も出展致します。
日時:2013年 1/23(水)〜1/26(土)
近畿経済産業局認可法人、日宝協のサイトで
す。弊社も組合に加盟しております。
日本のジュエリー産業を代表する公益法人
JJA 社団法人 日本ジュエリー協会(Japan
Jewellery Association)のサイトです。
弊社も会員になっております。
宝石鑑別団体協議会(AGL)は全国の宝石鑑定
鑑別機関の団体です。
健全な業界の発展と、消費者保護を目的としています。
このAGLに加盟している鑑定・鑑別機関の発行する鑑定・鑑別書なら特に信用が有ります。
国内最大のシェアを誇る鑑定鑑別機関です。
日本国内のダイヤモンドディーラーは中宝研のソーティングのグレードを基準に取引することが最も多く、日本のダイヤモンド取引におけるデファクトスタンダードな鑑定機関とも言えます。中宝研の機関紙「GEMMY」に弊社は毎号、広告を掲載しております。
ダイヤモンドの鑑定で定評ある鑑定鑑別機関です。百貨店等で良く使われております。
GIA基準でグレーディングを行う、日本国内で最も権威の
ある鑑定鑑別機関です。
国内では、最も厳しい基準で
グレーディングを行っていることで有名で、品質に拘りを持つ小売店や百貨店などで良く使われております。
ダイアモンドの国際的グレーディング基準
『4C』の考案でも知られるGIA(米国宝石学会)のサイト。
世界最大規模で最も権威のある宝石学教育機関であり、
U.S.A.カリフォルニア州からの助成金を受ける、NPO(非営利組織)でもあります。
また、世界最多の流通量を誇る「GIA」の鑑定書を発行する世界最大の鑑定機関として、世界中にある鑑別・鑑定機関の多数はGIA基準を基にグレーディングを行なっています。
GIAの世界中にある宝石学教育機関の所在地と
ラボ(鑑別・鑑定所)の所在地は、ここで分かります。
世界の宝石用ダイヤモンド原石の取引7〜8
割を担うシンジケート、南アフリカの
「デビアス社」のサイトです。デビア
スグループのサイトはこちらです。
「購入者の側に立ったダイヤモンド入門」。
ベルギーのアントワープから発信されるサイ
ト。かなり詳しくダイヤモンドについて解説